池内刃物極シリーズ繰り小刀

近所にホームセンターが開店しまして早速行ってみました。

池内刃物の製品が並んでいました。
これは見たことあるな!そうだ「みきっちゃん」シリーズだよ!

なんと、名前を変えての登場です。
「みきっちゃん」シリーズはそのまま存在するんでしょうね、おそらくプライベートブランドなんだと思います。


みきっちゃん同様種類が豊富です。


小さな繰り小刀が欲しかったので買ってみました。
複合材の小刀は安物の代名詞のように言われますが池内刃物の美貴久シリーズなどは程よく切れますし、安価ですから替えがききますのでとりあえず一本買っておくかということに相成りました。

仕様・ゴリゴリの複合材
価格・1280円(安っ)
鋼材・青紙2号
全長・155ミリ
刃長・60ミリ
巾 ・14ミリ
厚み・2.3ミリ
刃角度・30度

思ったより小さいですが握るといい感じになります。


早速使ってみたのです。。。。が、イマイチ切れないんです。
まぁ、30度もあるから躓き感は多少あるとは思うのですが、どうもいただけない。

刃をよく観察してみるとニスが塗られているのが判りました。


最近の池内刃物はニスが塗られているものが多いようです。
鉈シリーズなんかもニスが塗られているようです(どこにも書いてないんだよなー)。


池内刃物は最近のキャンプブームに乗ってバトニングできる鉈や雑誌とのコラボが多くなっているようですが、万人を対象にするために錆対策としてニスコーティングをするようになったのですかね。
でも、刃先までニスが塗られていると切れ味に悪影響が出ます。

このままでは使えないので砥石を当ててみることにしました。

が、その事で悲劇が起きてしまったのでした。

続く