剣聖宮本武蔵・特大

剣聖宮本武蔵。
いわゆる肥後ナイフという分類ですが購入時には本家肥後守よりも切れる!研ぎが丁寧である!という評判の肥後ナイフです。
DSC_0058

短目の鉛筆をちょっと勿体無いけどデモ削りです。
最初は小刃が大き目に付いていますが本当によく切れます。
DSC_0060

鞘の刻印がカッコイイです。
少し高いのを買うと宮本武蔵のイラストが刻印されていますが一番安いタイプ(1500円くらい)だと文字だけです。
DSC_0061

鞘の裏側は「割込請負」と刻印されていますが、利器材使用という意味でしょうか?こういう事が不透明に感じてしまいます。
せっかく刻印するんだからもうちょっとわかりやすいのお願いしたいですね。
DSC_0064

この小刀を購入した古い個人経営の金物屋さんで購入しました。
SK5利器材を使用しているようです。
刃が長いのであんまり持ち歩けないのが玉に瑕。
鉛筆はサクサク切れますので筆箱には1個欲しいです。
鉛筆が廃れている最近が寂しい今日この頃