水月・横手小刀135mm


フリマサイトにて久しぶりに「おやっ?」と感じた横手小刀の出品があり、思わず手が伸びました。


鞘に珍しく瘤というか節というか、これを不出来という方もいるのでしょうが、私は趣きを感じるタイプで、癖が強いのもいいものです。さておき、何故におやっ?と思ったのでしょう。


裏を見てみますとカイサキがあり、自家鍛接であると想像できます。
アップで見てみますと


これを見てピーンときた方は相当な小刀通。そして当サイトを隅から隅まで読んでいただいているありがたいお方です。
実はこの「本職用」という部分に見覚えがあったのです。


出雲の横手小刀です。
どうですか?かすれた部分も全く同じ、刻印が同じだけなら可能性はありますがここまでかすれ部分も同じというのは同じ人が刻印したと判断していいと思うのです。


どうですか?同じですよね。

おそらく出雲小刀の問屋銘製品なのでしょう99%間違いないと思います。
最近、オークションで出雲の繰り小刀が出品されていました。
商品説明に

三木の問屋巡りをしています。50年以上卸問屋を営まれている卸問屋界の重鎮の倉庫で見つけてきた出雲小刀製作所の繰り小刀です。重鎮の「あそこはホンマに良い小刀を作るところじゃった」という言葉が印象深かったです

というような事が書かれていました。
どうやら出雲小刀製作所という会社が存在したようです。
そして、やはり出雲小刀は良いということです(この事は私見で出雲小刀は良いと書いていたので間違いではなかったんだ!と嬉しくなりました)。

しかしそういう事を書いていたせいか、この繰り小刀は少し高値になりまして断念しました。
そこにきてこの発見!小躍りしてしまいました。
しかも3本まとめて格安出品でしたから嬉しさ倍増です。

フォルムも似ています


経年による歪みもそっくり


切れ味も抜群です。
まだ研いでいませんので錆がありますが問題はありません。

これはいい買い物しました。
問屋銘の小刀は色々あります。坂光小刀や池内刃物も存在するようで、本家より安い場合もあるので常日頃からカイサキの特徴や刻印を覚えておくと良い事があるかもしれません。