助房・横手小刀(中)

通勤中の国道沿いにふと目をやってみた。

…あれ?こんなところに金物屋さんがあったんだ!…

まさに寝耳に水!古めかしい感じでムードがある。

もちろん立ち寄ってみた。

「切り出し小刀ありますか?…お!あった!」

店に入って直ぐに左手にショーケースがあり、切り出し小刀と横手小刀が数本並んでいる。

二本手に取りデットストック物の天然砥石と共に購入。
そのうちの一本が「助房横手小刀の中でした」
1467714754924-768608340

以前ネットで見たことがあったので手にとって見たが最後、一発で気に入ってしまった。

裏は平凡な感じだが

DSC_0035

鞘の杢目が通っていて凄く軽い!
蝋引きがしてあって物凄く丁寧に作ってる印象がした。
鞘の収まりがすこぶる良いのもポイントが高い!吸いつくようにピタリと収まる。

4500円で購入したが帰宅してネットをみると6500円とあり、なんだか得した感じ。
こういうのって鍛冶屋さんに正当にお金支払われているのか心配になります。
誰かが暴利を貪っているのでは?と勘ぐってしまうゲスな私です。
DSC_0036

仕様・鍛造(自家鍛接かは不明)
価格・4500円
鋼材・白紙
巾・14ミリ
厚み・3ミリ
刃角度・24.5度
個人的採点・88点
コストパフォーマンス・79点

DSC_0034

まだ購入して間もないので試し切り程度しかしていないですが購入時は機械研ぎの跡が見える感じだが、サックリと良く切れる。
初めて触った小刀なのに手に馴染む感じがいいですね。

これから研いで育てるのが楽しみな小刀です。

サイズ表記が変わっていてミリとかではなく大中小となっていて、今回は中を購入しましたが他にも大と小があるようで是非そちらも欲しいと感じさせてくれる小刀でした。